30代からの婚活初心者のための結婚方法とは?

婚活を意識する年齢、30代。女性の場合は30歳手前、男性は30歳過ぎてから婚活を意識し始め、婚活パーティーなどに参加を始めます。
実際結婚相談所や婚活パーティー、婚活サイトの参加データを比較すると男性は35歳前後が最も多く、女性は30歳前後が多いです。

最近増えているなと思うのが、恋愛の経験値が少ない方がこの年齢とともに始めるというケースです。
そのためいざ異性と接しようとしても、なかなか上手くいかない現実を目の当たりにしてしまい、疲れが起きてしまうんですよね。

今では婚活で心を痛めてしまった方のための心療内科というのも出来ていたりと社会現象にまでになってきています。

そこで当サイトでは、婚活初心者の方への結婚までのノウハウを提供していきますので参考になさって下さい。

どんな婚活方法があるの?


方法は大きく分けて3つあります。

1 ネット婚活 婚活サイトを利用するもの
2 婚活パーティー パーティーを利用するもの
3 結婚相談所 仲人に紹介してもらうもの

この3つです。

簡単に説明してしまうと

料金的には、高い順に 結婚相談所>婚活パーティー>ネット婚活
結婚に対しての真剣度が高い順に ネット婚活>婚活パーティー>結婚相談所

まずは、ざっくりと認識しておくと良いと思います。

実際、どれを使っても異性のプロフィールを把握して知り合う事には変わらないので
まずは自分の性格にあったサービスを活用していくのがおすすめですね。

基本的に、ネット婚活にしても、婚活パーティー、結婚相談所でも
しっかりと登録をしているところでは、独身証明書などの身元確認を行っているため
結婚に対して真剣な人が集まっているので、ある意味恋愛とは違う場所になっています。

結婚に対しての条件とフィーリングが合う人を探すのが、婚活の場なんですね。


合コンなどの場合ですと、出会った相手が既婚者である可能性はあるでしょうし
知人の紹介などで告白されてお断りをすると気まずくなりがちですよね。

なので、結婚をしたいという場合は、サービスを利用していくのがリスクが少ないのです。

結婚を意識するのは早い方がいい。


30代になると、そろそろ結婚をしないと思いながらも、なかなか相手が見つからない。
現実と理想とのギャップに焦りだしてしまうと思います。

恋愛はこれまでにして次の人とは結婚までいきたい、そう思っていると
相手に対して求めるものはどんどん増えていってしまいます。

しかし、人生というのは不思議なもので、求めるものが多ければ多いほど、自分が提供するものも増えていくわけです。全てはトレードで成り立っているため、ハイスペックを求めるのであれば、相応のものを提供出来ないと、相手に選ばれないのです。

大事な事は、自分と相手との釣り合いがとれているのかどうかを、客観的に判断する事。

サブコンテンツ

このページの先頭へ